画像簡単概算見積り

他社と比べて下さい!格安なのに高クオリティー。板金・塗装・ガラス取替え交換はGOODLINEへ。沼津・三島・裾野・御殿場・富士・富士宮・伊豆全域の事故修理。あなたの大切なお車は当店にお任せ下さい。

地域一番!圧倒的な格安料金!!GOODLINE(グッドライン)は、沼津・三島・裾野・御殿場・富士・富士宮・伊豆全域の板金塗装、事故修理、ガラス取替え交換に対応致します。

キズ・ヘコミ修理・板金塗装・ガラス取替え交換
GOODLINE

受付時間:9:00~19:00 定休日 :火曜定休

LINE画像見積実施中

お気軽にお問合せください

キズへこみ撮影時の注意点!

パソコン、LINEからお見積りを依頼する際には、送信用画像①・送信用画像をお送り下さい!!特に送信用画像①はキズの大きさ、キズの場所、パーツの形を把握するうえで重要です。

※お見積りは修理方法や仕上がり等のご相談がある為、基本的にはお車の所有者がご依頼下さい。画像見積もりはあくまでも概算のお見積りになります。

送信用画像①≪キズへこみの大きさ・位置などを確認≫

パネルのどの位置に傷へこみがあるか?

傷へこみのあるパネルはどんな形状なのか?

傷へこみの大きさはどれくらいか?

送信用画像②

傷へこみのアップ画像があると、より状態がわかりやすくなります。また斜めの角度から撮っていただくと、へこみや歪みが確認しやすくなります。

アップ画像があると傷へこみを確認しやすいです!

斜めの角度から撮るとへこみ歪みがわかりやすくなります!

撮影時の注意点!

夜間の撮影を避け、日中のあかりが十分な時間帯に撮影して下さい。

  • 止むを得ず夜間に撮影をされる場合は、光の反射や濃い影に注意しながら、光量が十分に保てるようにして撮影して下さい。
  • お車の損傷個所を撮影した画像に光の反射や、撮影する人の映り込みがありますと、損傷がどの程度なのかわからないことがあります。

画像を縮小せずに、そのまま送ってください。

  • 写真画像があまりにも小さ過ぎますと、損傷部分がきちんと確認できず、正確なお見積り金額を算出することが出来ない場合もございます。

ありのままの状態が映るように撮影して下さい。

  • 損傷個所を証明に見て、少し斜めから撮影するとキレイに撮影する事が出来ます。カメラはフラッシュをたかずに撮影して下さい。また、キズを軽度に写る角度で撮影される方もいらっしゃいますが、それではお見積り金額に大きな誤差が生じてしまいますので、ありのままの状態が写るように撮影して下さい。

※ 当店からの返信が『迷惑メールフォルダー』に届いてしまう場合がございます。

受信箱と合わせて『迷惑メールフォルダー』もご確認下さい!

メール送信の際のご注意点!

携帯電話・パソコンからメールを受信される方は、GOODLINEからの返信メールを受け取ることが出来るよう「迷惑メール設定」の確認をお願い致します。

登録のないアドレスからの受信や携帯電話の場合、パソコンからのメールを受信出来ないように設定していると、GOODLINEからの返信メールを受け取ることが出来ませんのでご注意下さい。

2日以内にGOODLINEからのメールが届かない場合は、お見積り依頼のメールが当店へ届いていないか、上記設定のためメールがブロックされ届かなかった可能性があります。その際はお手数ですが、「055-955-9558」までお電話にてお問い合わせ下さい。

ご連絡方法

LINE

メール

電話

※ 当店からの返信が『迷惑メールフォルダー』に届いてしまう場合がございます。

受信箱と合わせて『迷惑メールフォルダー』もご確認下さい!

プライバシーポリシー

GOODLINEは以下のとおり個人情報方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、従業員全員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

GOODLINEはお客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。

個人情報の利用目的

客様からお預かりした個人情報は、GOODLINEからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

GOODLINEはお客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客様が希望されるサービスを行うために当店が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
法令・規範の遵守と見直し

GOODLINEは保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他の規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。